前歯だけの早くて格安の矯正治療・東京

部分矯正の治療期間と流れ


治療の流れ。


部分矯正の流れ


写真 de 相談

写真を添付で送っていただいておおまかな診断結果をお知らせできます。
検査から始めてもOKですが、できるだけ「写真de相談」をご利用ください。
部分矯正では矯正できない歯並びがあります。


画像の説明

部分矯正が出来るかどうか精密な検査を行います。
矯正治療を行った歯列を計算し、治療計画を立て、成功をシミュレートします。

  • レントゲン撮影
  • 写真撮影
  • 上下の歯列・噛み合わせの型取り

※検査価格は税別価格となります

画像の説明

検査結果から
・治療計画・かかる時間・費用をご案内

※検査の結果、部分矯正では直らないことが判明する場合もあります。ご了承下さい。
※この時点ではまだ部分矯正は開始していないので、検査だけ受けるのでも結構です。

ここで矯正治療を本格的にやるかどうかを決めてください

部分矯正開始 20万円~

矯正を開始する場合は、先の検査代金(5000円税別)は無料になります。
検査代金差額をお支払いください



部分矯正装置の着用


部分矯正装置の着用
矯正中の歯磨きの仕方もお教えします。


調整 


2週間に1回のペースで通っていただきます。
期間は大体3~12ヶ月です。

治療毎の調整料は(4)でお支払い頂いた金額に含まれていますので、
調整期間中の代金は不要です

※調整後は、痛みが出る可能性もあります。
痛み止めの処方も可能です。

部分矯正終了

歯並びが揃いましたので、部分矯正は終了です。ブラケットとワイヤーを外します。
キレイになった歯並びを維持していただくために、歯並びの保定装置(リテーナー)をドクターが口腔状況をみて、2つから選択します。

保定装置の装着

フィックスタイプリテーナー

固定式のリテーナーです。歯の裏側に装着するので、全く目立ちませんし、それほど装着感もありません。
但し、ハミガキは念入りにして頂く必要があります。歯並びが変わる心配はまずありません。

フィックスタイプリテーナー

クリアリテーナー

マウスピース型のリテーナーです。透明で薄いですがやや装着感があります。矯正にかかった期間と同じ期間は矯正終了後も食事の時以外はずっと装着してください。
矯正にかかった時間が経過したら、就寝時だけ装着してください。装着しないと歯並びは戻ってしまうタイプのリテーナーですので、しっかり装着する必要があります。

クリアリテーナー

しっかり装着すると写真よりやや目立ちづらくなります。


メンテナンス・定期検診


綺麗で健康な歯を保ちましょう!



写真de相談はこちらから!



ページのトップへ戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional